岡崎市・M様邸 最高級無機仕様(外壁)

施工写真

Before

After

詳細

施工内容

外観塗装部 

【 外壁 】上塗材料:セミフロンスーパーマイルドⅡ(KFケミカル) 
《 色彩 》1F:アラバスター色調(ニトコ25-85B)2F:チーク色調(ニトコ19-40D)

【 樋・破風など 】上塗材料:SPスーパーフッソコートⅠ(澤政興業) 
《 色彩 》ブラック

シーリング工事

【 材料 】オートンイクシード(オート化学)

バルコニー床工事

【 工法 】ウレタン塗膜防水/GO-2VA工法

工事メモ

住宅の配色デザインを一新しての外壁塗装工事依頼を受けさせて頂きました。まず工事に入る前にお客様のご希望で1階部分と2階部分の濃淡色デザインを入れ替え、1階部分をホワイト系色、2階部分をブラウン系色で何パターンかカラーシミュレーションでご提案させて頂きました。最近流行りの配色デザインですが、1階部分はいくら良い塗料を用いても汚れや苔が付きやすいので、ホワイト系の色で塗装する場合は、長い目でみて少しグレイッシュな感じの色で汚れが目立たないように工夫します。そしてカラーシミュレーションである程度配色デザインが決まってきた時点で、その候補色を実際に使用する塗料メーカーにA4サイズでサンプル塗板の作製を依頼し、お客さまには実際に壁にに当てるなど塗装する色の確認をして頂いております。カタログなどの小さい色サンプルでは面積効果により大面積に塗装した時に思っていた色より派手に見えてしまうなどのケースがあるからです。といった流れで塗り替え時の配色は決まっていきました。そして、足場工事から始まり、高圧洗浄で下地調整、シーリング工事、塗装工事、防水工事という流れで各工事を進めさせて頂きました。今回2Fのバルコニー床の既存シート防水の上にウレタン塗膜防水工事もさせて頂き、バルコニー内もしっかり防水させて頂きました。

有難うございました! 詳しくは塗装本舗までお問い合わせ下さい。