岡崎市・K様邸 高耐候ラジカル仕様(外壁)

施工写真

Before

After

詳細

施工内容

外観塗装工事 

【 外壁 】上塗り材料:パーフェクトトップ(日本ペイント)《 色彩 》ピーチウッド調(ニトコ:07-60H)

【 雨戸・笠木 】上塗り材料:SPスーパーフッソコートⅠ(澤政興業)《 色彩 》セピア調(255)

シーリング工事

【 材料 】オートンCP-1(オート化学)

工事メモ

既存の建物の色から色を変えての塗替え依頼を頂きました。お客様の気に入った色の建物があるという事で、その建物の色彩調査をさせて頂き、近似色のサンプル板を数枚ご用意させて頂きました。その中から実際に塗り替える色が決まっていきました。工事に関しては、既存の建物はALC外壁で以前にも塗り替えをされている状態でした。しかし、以前に塗り替えをされた時の塗膜の状態が悪く、通常の塗り替え時の下地調整よりも手間をかけて下地調整を行いました。下地の状態が悪いとその上からどんだけ良いペンキを塗っても剥がれてくる恐れがあります。丁寧に下地調整を行ったあとに密着性の良いプライマーを下塗りで使用し、中塗り、上塗りとラジカル制御形ハイブリッド高耐候塗料で塗装をさせて頂きました。可愛さの中にも落ち着きのある綺麗な建物に生まれ変わりました!

有難うございました! 詳しくは塗装本舗までお問い合わせ下さい。