屋根工事

屋根カバー工法

屋根カバー工法 おすすめ屋根材

S&Sルーフ
20坪(建坪)切妻屋根 686,000円~!!「S&Sルーフ」は、シンプルさと合理性を徹底的に追及した、新世代の定尺金属横葺屋根です。材料の金属素材にも先進の技術を採用し、長寿命・環境配慮・意匠性を両立。
S&Sルーフ 耐摩カラー
「S&Sルーフ」の塗膜にガラス繊維(グラスファイバー)を配合した高級塗装鋼板です。より優れた耐久性と耐候性を持ち、つや消し調で重厚感のあるデザインを実現します。
柾目FLex
「柾目FLeX」は、金属なのに柾目(平行な木目)を連想させるデザイン性で気品と安定感を演出し、幅広の平リブは洋風・和風いずれにも溶け込みます。もちろんガルバリウムの優れた耐食性も特徴です。
スーパーガルテクト
葺き上がりを一層引き立てる「ちぢみ塗装」を採用した高意匠デザインで、屋根材と断熱材を一つにした金属屋根材です。独自の材料構成により、軽量で断熱性、耐久性の優れた屋根材です。遮熱性フッ素仕様のスーパーガルテクトフッ素もあります。
T・ルーフ ヴェルウッド
「T・ルーフ」は、鋼板と天然石の融合から生まれた、テクノルーフシリーズです。ヴェルウッドはフラットスタイルでありながら、特徴的な波型の模様が印象を深め、シックな色合いが住まいの存在感を引き立てます。
T・ルーフ クラシック
「T・ルーフ」は、鋼板と天然石の融合から生まれた、テクノルーフシリーズです。クラシックは陶器瓦を思わせる立体デザインで重厚感があり、天然石ならではの質感が際立ちます。
立平ロック
「立平ロック」は施工実績が最も多い工法で、シンプルかつ美しい外観を作ります。温かみのあるモダンな雰囲気から幅広い意匠に対応できる表現力を持っています。色彩はニスクカラーSGL及び耐摩カラーSGLからお選びいただけます。
ニクスカラーSGL®

「ニクスカラーSGL」は、多彩なカラーラインナップや遮熱・耐汚染機能、耐食性が特徴の屋根材です。次世代ガルバリウム鋼板「エスジーエル」を採用したこの屋根材は、これまでの常識を超えたNEWスタンダードです。

メーカー商品ページはこちら

耐摩カラーSGL®

「耐摩カラーSGL」は塗膜に特殊なガラス繊維を配合し、傷に強く塗膜のひび割れの発生を軽減する強化塗膜鋼板の屋根材です。

メーカー商品ページはこちら

屋根カバー工法の流れ

現在の屋根を新しい屋根でカバーして重ね葺き

現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。
屋根を屋根でカバーする工法で、屋根が二重になるため「重ね葺き」という呼ばれ方もします。

カバー工法は、解体工事が不要のため、その分の工期も短くなります。
そして、解体工事費と廃材処分費がかからないので、費用を安く抑えることができます。

ルーフィング(防水シート)と屋根材を一新することで、新築時と同様の耐久性が得られ、断熱性、防音性、防水性が向上します。

  • 1足場設置

  • 2既存板金撤去

  • 3防水シート貼り付け

  • 4役物加工・取り付け

  • 5本体取り付け

  • 6棟板金取り付け

  • 7シーリング処理

  • 8完成

外壁のカバー工法もできます!

屋根カバー工法と同様に、外壁も上からサイディング材を上張りするカバー工法で施工する事ができます。通常の張替え工事よりもコストが安く耐久性もさほど変わらない事から、多くのお宅にこの工法が採用されています。
また金属サイディングは多くのデザインや色彩があり、外壁の外観を自由自在に表現できることも特徴です。

角波 SK-333
2階建20坪(建坪)1,120,000円~!!近代的なデザインで経済的!異種類の組み合わせ等で様々なデザインも可能です。
はる・一番
「はる・一番」は、施工時の美しさを長期間保つ遮熱性フッ素焼付塗装を採用。メンテナンスの手間とコストを抑えられます。
写真出典:ケイミュー株式会社

取り扱いメーカーについて

塗装本舗では下記メーカーをはじめ、安心できるメーカーの資材のみ取り扱っています。
大切な家を守るものだからこそ、資材にもこだわって施工をしております。

屋根・外壁サイディングの補償及び価格について
※上記価格は、屋根工事はルーフィングシート・材料費・工事費込み、外壁工事は防水シート・材料費・工事費込みの金額です。
※保証には別途条件があります。詳細のご確認は塗装本舗までお問い合わせください。
※各商品の工事価格は目安となっております。形状や条件によって価格が変わることがあります。
※各商品の工事価格には仮設足場代金が含まれておりません。